消費者金融の審査基準は業者しか知らない

hcuih12消費者金融のランキングサイトでは、審査に通りやすい業者、通りにくい業者といったランキングを紹介していますが、審査基準を知っているのは業者だけです。
ホームページを見ても記載されておらず、申し込んでみないと結果はわかりません。
審査の基準は数多く、年収、職業、勤続年数、他社借り入れなどが関係してきます。
それ以外にも、住居のタイプ、電話のタイプ、加入保険などが影響します。
これらの要素を総合的に判断して決めるので、確実に借りられるローンなど存在しません。
自分と同じ年収の友人が借りられたから、自分も借りられるとは限らないのです。
職業を重視する業者もあれば、過去の利用実績を重視する業者もあります。
ただし、銀行、信用金庫などと比較すると、消費者金融のほうが借りやすいのは間違いありません。
カードローン業界において、消費者金融のシェアは約9割であり、残りの1割が銀行、信用金庫などです。
シェアが圧倒的に高い理由は、借りやすいからです。
そのため、銀行で断られた方が申し込まれています。
年収は300万円あれば、問題なく借りることができるはずです。
一般的な業者は、200万円以上の年収があれば良しとしています。
非正規雇用の方への融資に積極的な業者は、200万円未満にも対応していることが多いです。
年収に不安がある場合は、事前に業者に電話連絡して年収を伝えておくといいでしょう。
もしくはホームページで簡易診断を受けてみるといいです。